カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
手描き絵ろうそく コスモス 7匁
2,436円(税込)
購入数

手描き絵ろうそく コスモス 7匁
2,436円(税込)
職人が咲かせる「美しい花」 会津伝統 絵ろうそく
《会津の文化といえば、会津漆器に会津絵ろうそく。》


【9月の花:コスモス/秋桜】
◆秋桜とも書き、ピンク色の花びらはまるで秋に咲く桜のよう。
秋の自然色の中で、とても目を引く存在です。
コスモスの一般的な花言葉は「乙女の純潔・乙女の真心・美麗・調和・謙虚」ですが、
赤いコスモスは「乙女の愛情・調和」

伝統的工芸品として、古くより会津で親しまれてきた絵ろうそく。職人が1本1本心をこめて描きます。

サイズ:155mm×Φ19mm

お盆・お彼岸などご先祖様の大切な 日に火をともして頂ければ、
とてもありがたい功徳 になるといわれます。
冬季間、仏壇に供える花の代わりに彩りを添えてきたといわれてきました。
火をつけずに日常的にお仏壇にお供えいただければ、お花が枯れた時や
花の少ない冬の時期でもご 先祖様に失礼にならないという意味合いも。

【250年余りを数える老舗。会津絵ろうそく 蝋燭の山形屋本店】
伝統会津絵ろうそくの文化は、現代より500年程前に当時の藩主蘆名(あしな)盛信が
漆の木の植栽を奨励したのが会津塗の始まりとされ、そしてその漆の実から採った蝋を
灯りとして利用し、それが伝統会津絵ろうそくへとつながっていきます。

後に、蒲生氏郷公が前任地から木地師や塗り師らを連れて来てから
本格的な産業として発展。江戸時代には、蝋の一大産地にまで発展しました。
この商品を購入する